JEWELRY


胸躍るジュエリーに出会う

国内外で活躍するジュエリー作家・デザイナーをセレクト

誰ともかぶらない、貴方だけの特別なジュエリーをどうぞ

yoriko  mitsuhashi

yoriko mitsuhashi ジュエリー

 「お菓子をつくる時、バニラエッセンスを少量加えて味・風味をいっそうひきたてます。バニラエッセンス僅かな存在ですが お菓子にとっては重要な素材です。この様なささやかな存在でも身に着ける人の魅力を引き立てる または引き出す。そんなお役にたてるようなジュエリーでありたいと思っております。」 と、デザイナーの三橋頼子さん。

 まさにそのスタイルが作品に反映されており身に着ける小さなアートです。

siki

siki ジュエリー

「 装うオブジェ 」 をコンセプトに

フォルム・色彩・着け心地の良さにこだわった装身具を提案。

身に着けることで日常が少し鮮やかになることを願って。

 

2010年ブランドスタート、ブランド名の由来は 「 色彩 」 から。

a.g.t.a.m

アグタン アクセサリー

 

ascoltare : 聴く

guardare : 見る

toccare : 触れる

arridere : 微笑む

mangiare : 味わう

 

これらの頭文字をとって a.g.t.a.m. / アグタン

上質なハンドメイド感。カラフルに、モノトーンに

彩られた大人の楽しいアクセサリーの世界。

somnium

ソム二ウム アクセサリー

ブランド名は、ラテン語で 「 夢・幻想 」 の意。

頭の中の空想を形にしたアクセサリー。

身に着けた人の生活にちょっとした非現実感を与える

そんな願いをアクセサリーに込めて。

洋服とのバランスがとても良くコーディネイトの主役になるアクセサリー。

ミズイロトシロ

ミズイロトシロ アクセサリー

「 やわらかく、それでいて強いもの 」をコンセプトに厳選した織地に手刺繍を施し

素材のおもしろさを最大限に引き出す。

身に着けるアートとしてのアクセサリーを提案。

ROOCH

ルーチ ジュエリー

耐えることのない「輝き」を放つK18と

燻したSVをアクセントに使うことで相反する「影」を表現。

 

変わることのないゴールドと変化を楽しむシルバー。

シンプルな中に際立つアクセント。

Lagimusim

ラギムシム 折り鶴ピアス

Lagimusim ラギムシムは、インドネシア語で「今が旬」という意味。「クリエイティブで楽しいことを求めてもっと楽しい毎日に!」を合言葉に2010年から活動スタート。

 “自然”と“カラフル”その2つのキーワードが作品に反映しております。「今が旬」というのは単に流行とかではなくその人のエネルギーが イキイキしているということ。

イキイキとした人が発信するコトやモノを

なるべくそのままの鮮度で お届けしております。

AURORA GRAN

AURORA GRAN ジュエリー

旅や自然をモチーフに

普通の日がちょっと嬉しくなるジュエリーを。

日々の幸せを重ねるように

リングを重ねて・・

januka

januka ジュエリー

デザイナー中村穣によって2012年にスタートしたジュエリーブランド。

ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない

「お手本から少しずれた」がコンセプト。

kunie  aoki

kunie aoki ガラスジュエリー

くもり、ゆがみ、ひかり

 

透明なガラスが持つ無限の魅力を感じる。

 

くらしの中にそっと一つ光を添える

 

ガラスジュエリー。

 

R

R シルバージュエリー

ハンマーで叩き目をつけたり ひとつづつ手磨きしたり

ハンドクラフトの風合いを残し 大切に仕上げています。

 

デザインと心地良さ、ミニマムとマキシマムさりげない存在感

全てのバランスを大切にしたシルバージュエリー。

 

CLAS

クラス ジュエリー

限りなくアートに近いハンドメイドジュエリーを届けてくれる CLAS 。

デザイン、石のセレクト、制作まで一人のデザイナーが一貫して手がけておりオリジナリティある繊細なディティールはWAX造形 によって生み出されその独特な技法は特許出願も行っております。

そのほとんどが一点モノで、天然石やパールの表面に手彫りで模様を施す技法も特徴的です。

mumi

mu/miは和紙とレジンを使用したアクセサリー。

1300年の歴史をもつ日本古来の文化である和紙。

ちぎる、切る、折るといった手で触ることで変化する和紙独特な風合いをいかし

樹脂と合わすことで現代的でデザイナブルな作品を手作業で製作しています。

〈伝統〉の和紙を新しいカタチで世界へ。

着ける人のライフスタイル、ファッションスタイルに溶け込むデザインです。

 

ETSUSHI

プリミティブな感覚を大切に、日常の中に思い浮かんだ形や色をモチーフにしたアクセサリー。

刺繍の土台となる布は水溶性のものを使用しており、刺繍後に布を溶かすことで糸だけで作られたブローチとなります。刺繍の方法はミシンを使用し、フリーハンドで絵を描くように柔らかな糸を何層にも縫い重ねるという、単純なようで根気とセンスのいるもの。

とても軽い着け心地と、曲げることも可能なため、その日のコーディネートに合わせて雰囲気を変えて使うことができます。

 

「日常をビビッドに装う」をコンセプトに生み出される、“ちょっと変わった”刺繍アクセサリー。

いとうりえこ

〈いとうりえこ〉手染めの布

記憶の色・目に映る景色を日常使いできる布ものに

呼吸をするような布をつくれたらと思い

手染め・手織りなどで一つ一つ製作しています

 

2010年 テキスタイルアーティスト いとうりえこ

として活動スタート

Ense

Ense のトートバッグ

フランス語で「一緒に」を意味する「ensemble」が由来

 

自分たちのモノづくりを考え

 

こだわり求めた素材を最大限活かすように

 

いつも遊び心をプラス。

 

一緒に、時を重ねて 味わい深く・・

 

 

hoshi  kana

hoshi kana の小さな財布

普通のかたちに見えますが 表にも裏にも蓋があり実は不思議なデザインです。コインのポケットは浅くて取り出しやすく きちんと999円入ります。お札はカードを包むようにして入るので お財布に変な厚みがでてきません。植物性タンニンのみにより鞣された高品質の革です。しわ・些細な傷は自然素材の証です。何世紀もたった今日においてもトスカーナで職人達は昔ながらの職人気質を守りながら 伝統と技術革新の両立を掲げて作業しています。

POTPURRI

ポトペリー コーヒーカップ

POTPURRIの語源はスウェーデン語で「混ぜ合わせ」という意味。

 

決して一人がモノづくりをするわけではなく様々な人の個性が集まり一つのモノづくりをする。

人との出会い、カルチャーや職人の技術。

そんな個性を混ぜ合わせてカタチにしています。

トヨクラタケル

トヨクラタケル フェルトコースター

イラストレーターであるトヨクラタケルが「絵から飛び出したかのような物語性のある日用品」をテーマにデザインするフェルトの雑貨ブランドです。大量生産・大量消費される時代は終わりひとつひとつ想いを込めて作っていた昔のモノづくりに戻りたいとの思いから「Re:VERSE PRODUCT」を立ち上げる。 商品のライフサイクルがみじかいこの時代ですがその波に流されないデザイン10年後も良いと思えるモノづくりを提案しています。

ぼたんねこ

ぼたんねこ トカゲブローチ

やさしい素材を用いたカラフルでポップなトカゲのブローチとストラップ。

 

身に着けると元気になります。

USAGIYA

USAGIYA お茶

北海道旭川市の老舗茶屋「USAGIYA」

原材料・産地にこだわった無添加で安心、オリジナルのお茶のティーバッグです。

 

内祝いやギフトにどうぞ。