ブログカテゴリ:ブライダル



ウエディング · 2019/08/20
古くから ジュエリーに用いられてきた 〈ミルグレイン / ミル打ち〉という技法は アンティークの指輪に よく見られます 流れるような 小さな丸い粒の打刻が特徴で 光を反射する粒が指輪にメリハリを出します A様も この〈 ミル打ち 〉に魅了されました 特に こちらは表面と内側で素材を変えた製法で (リング表面が淡いゴールド、内側がプラチナ)...
ウエディング · 2019/08/12
指輪の〈重ねづけ〉って憧れますよね 〈婚約指輪って必要なの?〉って聞かれる事 もありますが この時、このタイミングでしか 渡せない生涯記憶に残るギフトが婚約指輪 これから 二人で歩んでゆく 長い人生の中 では きっと つまずくこともあるでしょう そんなとき この指輪を見れば 勇気がわいて くるかもしれません 二人の歩みの原点に...

ウエディング · 2019/08/03
普段アクセサリーを着けない方もいらっしゃいます 初めての指輪選びがブライダルリング という女性も 少なくありません 先日お越し頂いた S様もその一人 まずは婚約指輪、いくつか試着とヒヤリングを重ね 僕が奥様へ オススメしたのが こちらの婚約指輪です このオーバルカットのダイヤは上から見た形が美しい 伝統的な比率の楕円型で 指を細く長く見せます...
ウエディング · 2019/07/31
先日 T様へ指輪のお渡しでした 沢山の指輪を見て 辿り着いた こちらは〈 narrow ring 〉という 細く強い指輪を目指した幅1.5mm 細い線のようなマリッジリング 強い硬度を持ち 変形しづらく また 傷がつきにくいのも特徴 更に今回 二人の希望は幅を 少しだけ 変えたいとのこと ご主人は2.5mm幅、奥様は 2mm幅と別注での製作です T様 ご結婚おめでとうございます...

ウエディング · 2019/07/24
アンティークジュエリーに見られる 伝統的な デザインの一つに『ミルグレイン』があります ジュエリーに小さな球をラインのよう 連続に 打刻する装飾技法のことをいい、ラテン語で 〈千の粒〉という意味、千は沢山・子宝・永遠 長寿という言葉を連想させ 縁起もいいですね 重厚感のあるクラシカルな仕上がりで 丸い 粒々の立体感が 指輪の表情を引き締めます...
ウエディング · 2019/07/21
最近は ゴールドの結婚指輪を選ぶお客様も 以前に比べ めずらしくなくなってきました ゴールドには種類があり 14金、18金、24金 と様々、当店は18金での製作がほとんどです 18金は 75%の金と 残り25%の割金の 比重によって ホワイトゴールドやイエロー ゴールド そしてピンクゴールドなと 多彩な 色味のゴールドで製作する事ができます 先日 受け渡しのH様は...

ウエディング · 2019/07/16
指輪の色味に悩まれる方も少なくありません ゴールドにするか プラチナか、肌馴染みのいい ピンクゴールドも捨てがたく着け比べますよね こちら〈 穀雨 / YOSHIKO CHONAN 〉は 〈白いエナメル〉に覆われたマリッジリング 三つ編みにした縄目の18金ゴールドリングに 白い釉薬を何層も焼き付けることで 柔らかく アンティークな表情を持つ指輪に仕上げます...
ウエディング · 2019/07/15
7月も折り返しです 最近は お盆に彼女のご両親に挨拶する為 エンゲージリングの下見に ご来店される 悩める男性のお客様も目立ってきました 男性にとって初めて用意する婚約記念品 しかもジュエリー・・やはり緊張しますよね ダイヤモンドを購入される方が一般的ですが 例えば 7月誕生石の真っ赤な情熱のルビーを 持って想いを伝えるのも素敵な選択です...

ウエディング · 2019/07/13
婚約の証として贈られる エンゲージリング 多くの女性にとって憧れではないでしょうか 〈ゼクシィ結婚トレンド調査2018〉によれば 結婚記念品があったという女性は全体の7割で なかったという女性は3割 そして婚約記念品の 9割が婚約指輪(ダイヤモンド)とのことです この統計は全国平均なので もちろん地域に よって差はあるものの 僕が思っている以上に...
ウエディング · 2019/07/08
こちらは別注にて製作したマリッジリング 希望のデザインになかなか出会えない中 ご友人の 紹介にて当ショップへお越し下さいました 二人の希望に近づける為に、まずはヒアリング デザイン画を確認したりと 打ち合わせを重ね 完成 二人の想いが詰まった世界に1つの結婚指輪です 今回は無いものを作るので納品には 僕もお客様も...

さらに表示する