ブログカテゴリ:結婚指輪



ウエディング · 2019/10/04
指輪選びで大切にしている事は何でしょうか? デザインや着け心地だったり 最後は直感だったりと 皆さん 自由に指輪選びを楽しんでらっしゃいます ゼクシィ結婚トレンド調査によれば、結婚する際に 結婚指輪を購入するカップルの割合は98%とのこと 結婚指輪という文化が根付いてきているようで とても喜ばしいのですが その反面 着けなければ...
ウエディング · 2019/09/25
結婚指輪といえば・・「プラチナ」 そう 答える方も少なくありません 当店も半数のお客様が選んでいかれます その魅力は控えめな輝きと 素朴な美しさ 謙遜や控えめであることを美徳としている 我々 日本人にとっては このような美意識 からプラチナに 落ち着く方も多いのです 何よりこの静かな白金に惹かれますよね G様もそう・・...

ウエディング · 2019/09/10
自分の生まれた月の宝石(誕生石)を身に着けると 幸せがやってくるといわれていて、お守り代わりに 身に着けてられる方もいらっしゃると思います K様の場合は パートナーとの絆を深められるように 指輪の内側に相手の誕生石を留めて 常に身に着けて いられるようにしました 自分達らしくカスタマイズ することで より想いの宿った結婚指輪になります...
ウエディング · 2019/09/02
先日 W様に結婚指輪のお渡しでした W様と当店は 約5年前からのお付き合い 当時 結婚前の二人が当店でペアリングを お求め頂いたのが 最初のきっかけです その後 それぞれの仕事や 引っ越しで 一時的に遠距離になったりと紆余曲折を 経ましたが この度めでたくゴールイン 久しぶりに会う二人は 逞しく見えました W様 ご結婚おめでとうございます!...

ウエディング · 2019/08/20
古くから ジュエリーに用いられてきた 〈ミルグレイン / ミル打ち〉という技法は アンティークの指輪に よく見られます 流れるような 小さな丸い粒の打刻が特徴で 光を反射する粒が指輪にメリハリを出します A様も この〈 ミル打ち 〉に魅了されました 特に こちらは表面と内側で素材を変えた製法で (リング表面が淡いゴールド、内側がプラチナ)...
ウエディング · 2019/08/12
指輪の〈重ねづけ〉って憧れますよね 〈婚約指輪って必要なの?〉って聞かれる事 もありますが この時、このタイミングでしか 渡せない生涯記憶に残るギフトが婚約指輪 これから 二人で歩んでゆく 長い人生の中 では きっと つまずくこともあるでしょう そんなとき この指輪を見れば 勇気がわいて くるかもしれません 二人の歩みの原点に...

ウエディング · 2019/07/31
先日 T様へ指輪のお渡しでした 沢山の指輪を見て 辿り着いた こちらは〈 narrow ring 〉という 細く強い指輪を目指した幅1.5mm 細い線のようなマリッジリング 強い硬度を持ち 変形しづらく また 傷がつきにくいのも特徴 更に今回 二人の希望は幅を 少しだけ 変えたいとのこと ご主人は2.5mm幅、奥様は 2mm幅と別注での製作です T様 ご結婚おめでとうございます...
ウエディング · 2019/07/24
アンティークジュエリーに見られる 伝統的な デザインの一つに『ミルグレイン』があります ジュエリーに小さな球をラインのよう 連続に 打刻する装飾技法のことをいい、ラテン語で 〈千の粒〉という意味、千は沢山・子宝・永遠 長寿という言葉を連想させ 縁起もいいですね 重厚感のあるクラシカルな仕上がりで 丸い 粒々の立体感が 指輪の表情を引き締めます...

ウエディング · 2019/07/21
最近は ゴールドの結婚指輪を選ぶお客様も 以前に比べ めずらしくなくなってきました ゴールドには種類があり 14金、18金、24金 と様々、当店は18金での製作がほとんどです 18金は 75%の金と 残り25%の割金の 比重によって ホワイトゴールドやイエロー ゴールド そしてピンクゴールドなと 多彩な 色味のゴールドで製作する事ができます 先日 受け渡しのH様は...
ウエディング · 2019/07/16
指輪の色味に悩まれる方も少なくありません ゴールドにするか プラチナか、肌馴染みのいい ピンクゴールドも捨てがたく着け比べますよね こちら〈 穀雨 / YOSHIKO CHONAN 〉は 〈白いエナメル〉に覆われたマリッジリング 三つ編みにした縄目の18金ゴールドリングに 白い釉薬を何層も焼き付けることで 柔らかく アンティークな表情を持つ指輪に仕上げます...

さらに表示する